テラスハウス 東京 2019-2020 第38話 ネタバレあらすじと感想

テラスハウス 東京編”TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020″38話「Case Of The Costume Incident」のネタバレあらすじと感想、動画を無料視聴する方法を紹介しています。

先週は京都へのダブルデート!社長のキスに対する執着や、快の紐な態度に女子陣は不満が募ります。

そして今週ついに花がキレます!

旧東京編の夏美事件よりも息が詰まりそうなシーンをどうぞご覧ください!^^;


『テラスハウス 東京シーズン』の動画を無料で見る方法
詳しくはコチラ
↓↓↓
『テラスハウス 東京 2019-2020』の動画を無料で見る方法まとめ


『テラスハウス 新東京シーズン "TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020″』の動画はフジテレビの動画配信サイト"FOD(フジテレビオンデマンド)"で配信されています。



FODは月額888円の有料サービスですが、初回登録から2週間無料で使えます。

『テラスハウス 新東京シーズン』の動画は地上波放送後、1週間は無料で視聴できます。

他のエピソードの視聴には1話ごとに150ポイント必要ですが、8日、18日、28日と8の付く日に400ポイントずつ(合計1200ポイント)もらえるので、別途料金がかかるようなこともありません。

『テラスハウス 東京 2019-2020』動画を無料で見る方法
  1. FODの2週間無料キャンペーンに登録
  2. 地上波放送1週間以内に動画を視聴
  3. または、8の付く日にもらえるポイントを使って動画を視聴

テラスハウス 東京 2019-2020 Part 4


<< Part 3

37話「Another Terrace!!l」
38話「Case Of The Costume Incident」
39話「Always Remembered」
40話「Never Forgive Luigi」
41話「Life-Threatening Date」
42話「Woman Who Makes Everyone Dream」

全話まとめ

38話 ネタバレあらすじ


京都旅行から帰宅


旅行から帰ってきた女子はビビに不満を溢します。

花は快のお金も出さず、周りを気遣うこともできない態度に怒り爆発寸前。

電車ではヘッドフォンから音漏れするぐらいの爆音で音楽を聴き、新幹線代、宿など全部社長もち、カフェでもお財布すらださず・・・

ビビは快の経済的な余裕の無さを知っていたのであまり驚きはしません。

ただ、快の態度は「自分がダサイってわかってるから、感謝はしてるけど、素直になれないだけ」と快のフォローをしますが快の紐疑惑は入居した時から既に感じ取っていたそう。

リビングではシオンが快に水族館デートの感想を聞いています。「花との関係がクリアになった」と快。

女子3人も降りてきてます。

快と社長は女子が帰った後京都観光をしてきたそうですが帰りのチケットも社長が出してくれ、それに対して「すごく優しい」と言った快に不快の視線を寄せる花。

男子部屋で旅行の感想を話す社長。

「意外とキスとか大切にするタイプなんだな」「3人の中では好きみたいな。あえて言ったのが照れ隠しなのか。」

と変わらずのポジティブシンキング!笑

快に対してビビが渇


朝、快はスタンドアップのネタを考えています。

そこへビビが降りてきて花から聞いた話をもとに、周りが不快に感じていたことを伝えます。

ビビは京都旅行のことではなく、共同生活に置いても周りへの気遣いができていないことや最低限の生活ができていないことを指摘します。

「プライドがないのかな?と思っちゃう。」と言うビビに対して、「プライドなんてない」と快。

快は花ではなくビビに話されていることにだんだんと苛立ちを覚えます。

ビビは快のお金事情についても切り込みます。

快は朝起きてゆっくりストレッチやランニングしてスタンドアップして絵を描くこと中心として生活し、バイト最低限の時間しかしないと言うスタイルだそう。

コスチューム事件


快のスタンドアップショーに社長とシオンで見に行きます。

前回はトラウマからステージにすら立てなかった快。

今日はステージに立つと少し話すものの、言葉に詰まり途中でステージを降りてしまう結果に。。

女子部屋では花が号泣。夢が慰めます。

花が朝洗濯を回したまま外出し、その間に快は中身を確認せずに自分の洗濯を入れて乾燥までかけてしまったそうで、乾燥をかけてはいけない花のコスチュームが着れないほど縮んでしまったそうです。

花はそんな快に対して洗濯のことのみならず旅行や普段の生活態度に対しても怒りが爆発。

PM11:30

快が帰宅。ビビにスタンドアップの感想を聞かれ「面白かった面白かった。」と答える快。社長は無表情。

花と夢も降りてきます。ビビは花の様子に気がつきます。

花はコスチュームが縮み着られなくなったことを報告。

ピリついた場を和ませようと社長が「いかついね〜」というと「なめんなよ、まじで」と花。縮こまる社長。

快は「ごめん」としか言えず、場が静まり返ってしまってビビは快をフォローしながらも花に寄り添い声をかけますが、花は「てめぇがなんか言えよ!」とついにガチギレ・・

「一緒に住むんだったらもっと人のこと考えて暮らせよ!」「あんたのせいだよ!」「なんか言えよ。」ど怒鳴り散らし、しまいには自分のプロレス人生と快のスタンドアップに対する姿勢も指摘し、「なめんのもいい加減にしろよ!」「私の邪魔をするのだけはやめてよ!」「なんでお前が黙ってんのって言ってんじゃん!」と続きます。

耐えられなくなったビビは泣きながら2階へ。

花も快のかぶっていた帽子をはたき落とし暴言を吐きすて2階へ。

夢は「もっと考えて行動するべき。」社長はコスチュームの弁償の仕方を考えています。

シオンは花の怒りの原因が日々の積み重ねから来ているんので弁償の前にテラスハウスの生活の中でやれることをまずやる(掃除など)ほうが大事だと意見します。

38話 感想&まとめ


今週はちょっと重かったですね〜〜〜^^;

京都で発覚した快紐疑惑。。それ以前に共同生活で少しづつ周りにストレスも与えていたようです。

テラスハウスに住んでいながらも(家賃がかからない)残高が0に近い状態というのは、よっぽど働いていないんでしょうか^^;朝からストレッチやってる場合じゃない!笑

お金が全てではないかと思いますが周りに気を遣わせない最低限は必要ですね。。

そして、コスチューム事件!

正直花も悪い部分あるよな〜と思いながら快だけ威圧的に責められているのを見ていて苦しかったです^^;

社長もなんかここでバシッと言えれば男らしかったんですが、花の怖さにみんなダンマリ。。。

ビビはでしゃばりすぎなところはありますが、快のことも花のことも考えていてあの場で話せるというのはすごいと思います。

花も大事なコスチュームなら洗濯回しっぱなしにしないで手洗いして干すとか・・乾燥機かけないでと起き書きしていくとか、あったんじゃないでしょうかね^^;

自分でわかっていながらも快の前では自分の非を全く出さないで一方的に責める花ちゃん、なかなか痺れました!!苦笑

来週は快卒業かな〜^^;もう争いはお腹いっぱいなんで夜中にこっそり卒業して欲しいです^^;

花ちゃんも一度こういうことがあると、今後何が起きても(明るいこと)フィルターがかかってしまうのでそろそろ卒業の時期でしょうか!

それではまた来週〜!徳井さんそろそろ?!

38話 未公開動画


志遠「他校の女子に見られるのが…」



夢が京都タワーをプレイバック「夢、こっち見てよ」




テラスハウス 東京 2019-2020 Part 4


<< Part 3

37話「Another Terrace!!l」
38話「Case Of The Costume Incident」
39話「Always Remembered」
40話「Never Forgive Luigi」
41話「Life-Threatening Date」
42話「Woman Who Makes Everyone Dream」

全話まとめ

『テラスハウス 東京シーズン』の動画を無料で見る方法
詳しくはコチラ
↓↓↓
『テラスハウス 東京 2019-2020』の動画を無料で見る方法まとめ


『テラスハウス 新東京シーズン "TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の動画はフジテレビの動画配信サイト"FOD(フジテレビオンデマンド)"で配信されています。


テラスハウス 東京 2019-2020 動画

『あいのり アジアンジャーニー シーズン1・2』をはじめ、過去『テラスハウスシリーズ(鎌倉・東京・ハワイ・軽井沢)』『あいのり ラブワゴンが出会った愛~ヒデが旅した1年半~』『あいのり2』『あいのり2Z』も。

『テラスハウス 東京 2019-202』動画を無料で見る方法
  1. FODの2週間無料キャンペーンに登録
  2. 地上波放送1週間以内に動画を視聴
  3. または、8の付く日にもらえるポイントを使って動画を視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

管理人のお兄さん

現在アラフォー管理人のお兄さん。開始当初は全く興味がなく見ていなかったものの、途中からふとテラスハウスを見始めハマる。今ではすっかり恋愛バラエティ好きお兄さんになりました。でもゾンビ映画も大好きです。